スタディサプリENGLISHは、有名なスタディサプリのTOEIC特化版です。

公式サイトを見ると、スキマ時間でスマホでTOEICの勉強ができると強調されています。

スタディサプリENGLISHTOEICの目標スコアが取れるのか?

そもそもアプリで何ができるのか?

本当に効率よく学習が進められるのか?

それぞれのレベルに合った使い方ができるのか?

アプリを使う前に気になるこの情報について、実際にアプリを使ってみて分析してみたいと思います!

スタディサプリの料金

  1. スタディサプリENGLISHTOEICの目標スコアが取れるのか?

結論から言うと、スコアアップには役立つと思います。

理由① 英語に触れることがスコアアップの鍵!

TOEICの特徴は、短時間で大量の英語を処理することです。

この処理力をアップするためには、普段から英語に触れ続け、耳と目を英語に慣らしておかなくてはいけません。にも関わらず、TOEICを受験する日本人は、日常的に英語を触れる機会がほとんどありません。この点スタディサプリENGLISHを使えば、スキマ時間にスマホで効率よく、良質の英語に触れることができます。

忙しい現代人が少しでも英語に触れる時間を確保するために、とても理にかなっています。

理由② 効率良い科学的トレーニング

以前はTOEIC対策というと、従来の受験勉強のように演習に比重を置き、加えてテクニック的なこと(リスニングは冒頭を注意して聞く、など)を身につけるのが一般的でした。

しかし最近は、本当に英語を理解していないと解けない問題になっていて、TOEIC対策も「英語を理解できるようにトレーニングする」というように、その性質を変えてきています。

スタディサプリENGLISHでは、第二言語習得研究に基づいたトレーニング(シャドーイング、ディクテーション、音読)を効率よく行うことができます。

問題を解き「次へ」をタップしていくと、【イディオムチェック→ディクテーション→本文チェック→シャドーイング】のように最も効率の良い順序でトレーニングが現れ、自動的に最後までトレーニングを行うことができます。

自分で問題と向き合う手間が省けるため、心理的なストレスは軽減されるでしょう。

理由③ 豊富な解説動画

スタディサプリENGLISHには、「パーフェクト講義」という名前で例題開設の動画が豊富に用意されています。

TOEICの概要

・それぞれのパートの学習法

・それぞれのパートで出題されやすい各種の例題

・英文法

・各トレーニングの正しいやり方

例題を解説する授業形式の動画が収録され、授業を聞いた後に自然とシャドーイング等のトレーニングに進んでいけるよう、効率よく作り込まれています。

解説の動画では、関正夫先生が講義をしています。暗記に頼らず、英語の意味や音を本質的に捉える方法が踏まえられており、従来の暗記重視のものとは一線を画す内容です。

文法の解説動画もあるので、英語に自信がない方も安心して使えるでしょう。

この3つの理由から、スタディサプリENGLISHはとてもよく作り込まれたアプリであり、TOEICのスコアアップに必ず役に立つと言えます。

  1. そもそもアプリで何ができるのか?

・声を出すトレーニングは、アプリ内で録音ができる。

・声を出せない場合の口パクトレーニングもOK

・問題集が購入できる(1058円)

・連続学習日数、総学習回数、総学習時間を記録してくれる

・今週の目標学習時間を設定できる

・毎月(!)新しい実践演習が追加される

・音声は速度調整ができる

  1. 本当に効率よく学習が進められるのか?

以上を踏まえて、スタディサプリENGLISHを使えばTOEIC対策を効率良く学習を進めることはできるけど、工夫の余地あり!といえます。

どのように工夫したら良いかについては、以下を参考にしてください。

工夫① 演習と復習の質を高くしよう!

問題集を買ってメモしたり、間違えた単語や問題をノートにメモするなどして定着を図ろう。

工夫② Part5が苦手な人は、音声のある問題集で補強を!

工夫③ リスニングが一定のスコアからなかなか伸びない人は、音声変化や発音を網羅したテキストをやってみよう。

工夫④ もう1つのスタディサプリENGLISHと併用を!

スタディサプリENGLISHは、とても優れたアプリです。隙間時間を使ってスマホで良質な問題に触れることができ、効率の良い手順でトレーニングを行うことができるので、英語に慣れていくことができ、TOEICのスコアアップにも必ず役に立つでしょう。

しかし、ストイックに目標スコアの達成を目指す場合には工夫が必要です。

TOEICは机上のペーパーテストなので、やはりトレーニングに加えて、従来の演習・復習のパートを疎かにしないようにしましょう。

また、Part5が苦手な人は音声付きのPart5用問題集を、リスニングで伸び悩んでいる場合には音声に特化したテキストを、副教材として併用すると良いでしょう。

  1. それぞれのレベルに合った使い方ができるのか?

===========

スタディサプリENGLISH

アプリの成り立ち

  1. TEPPAN英単語
  2. パーフェクト講義
  3. 実践問題集
  4. パーフェクト講義(英文法編)

時間管理機能

・総合学習時間が毎日積みあがっていくのでテンションが上がる。

・総合学習回数、連続学習日数も記録してくれる

・週の目標学習時間は、自分で設定が可能

充実の講義動画

TOEIC概要

・各Partの勉強方法

・各トレーニングの正しいやり方

・初級者 / 上級者向け勉強方法

・その他文法や出やすい問題傾向などの解説動画多数

充実していて内容が的確。

講義には、学習者が知りたいであろうことが全て含まれていると言ってもいいほど!

黒板とチョークで講義をしているので、受験で予備校に通っていた人は懐かしく感じるのでは。

残念だなーの点

・実践問題のPart5の音声がないこと

他のパートは全部、単語チェック、ディクテーション、シャドーイング、音読などのトレーニングと一緒になっているのに、Part5だけ問題を解いて解説を読むだけなのはナンセンス。Part5を苦手としている人たちのスコアアップにはつながらないんじゃないのと思った。

・音声の知識が抜けてる

ディクテーションのやり方は説明されているけれど、音声変化や子音の指導がないので、結局聴解処理が出来るようになるまでには根気がいりそう。

・間違えた問題や単語のシャッフル機能がない

1度間違えた単語や問題をまとめておく機能がないので、結局まとめて再チャレンジするしかない。例えば単語1-10を覚えて、うち1問覚えられない単語があったら、また1-10全てまとめて挑戦するしかない。ここで10問できてしまうと、「全部できた!」っていうパーフェクトマークが出る。つまり、間違えた記録は残らないということ。

良いなーの点

・音声のトレーニングはアプリ内で録音できて、すぐに聞ける。

・音声の速度調整ができる

・音声トレーニングのやり方が動画になっていて、毎回誘導してくれるので安心。

・問題数が充実している。

・問題傾向とリスニングのスピーカーはTOEICと酷似している。

・細切れの時間を使ってスマホだけで取り組むことができる

・充実の解説動画!

どんなレベルの人にも安心!

すばらしいー!

初級者でも上級者でも使えるいいアプリ。

がしかし。

初心者

・もっと解説が詳しくないときついと思う。

・復習して知識をためていく部分は、個人の裁量にゆだねられているということだろうか。

・質より量になりがち。

上級者

・逆に全問ディクテーションするのは面倒。

・できなかった問題だけピックアップする機能があればいいのに。

アプリだけじゃなく、併用してノートを作り、分からない単語や気になることは手を動かして書き込むという作業を入れた方がいいかも。

あと自分の声をアプリ内で録音でき、それを聞いて確認ができるところはとてもいい!

こちらも一緒に読んでください。

スタディサプリenglishの料金